ゲーム開発ゲーム制作は株式会社イー・ステーション


 
〜 開発・制作の流れ 〜 開発・制作について > 開発・制作の流れ
     
  開発業者を選ぶコツ
  e-stationの特長
  開発・制作の流れ
    制作スケジュール
    デザイン制作について
    システム開発について
    ご準備頂くサーバについて
    決済システムについて
   

 




 


1.デザイン制作と同時にストリーボード(画面遷移図)に合わせたシステム設計及びDB設計を行ないます。

(1)コミュニティ制作関連ツール:APACHE WEB SERVER JAVA SERVLET 及び JSP WAS : Tomcat
⇒ WEBサーバOS:Linux
⇒ DBサーバOS:MySQL
(2)オンラインゲーム開発関連ツール:VBまたはVC++
⇒ WEBサーバOS:Linux
⇒GAMEサーバOS:Wondows
⇒ DBサーバOS:MSSQL



2.オンラインゲーム開発作業を開始します。

(※コミュニティの場合は省かれます)
(1)リソース及びインターフェイス
(2)DB構築
(3)ログインサーバ作業
(4)システムカスタマイズ
(5)ダウンローダー設置
(6)システムセッティング
(7)サーバ (SOCKET)
(8)サーバ(共用コンポーネント)


3.コミュニティ制作

デザインを元にHTMLコーディングを行い、プログラミングを開始致します。

4.PCとケータイとの連携作業
PC用に制作したシステムをケータイでもご利用頂けますので、 ケータイで使用されたい機能のストリーボード(各ページの画面構成、 画面遷移)の内容を決定し、連携作業を行います。

※PCすべての機能をケータイと連携することも可能です。

5.内部システムとの連携作業
オンラインゲームやアバターシステム・コミュニティとの連携作業を行います。

6.外部システムとの連携作業
幣社制作物以外のシステムとの連携がある場合、連携致します。
(1)既存顧客データベース、既存課金データベースとの連携
(2)既存サイト・既存コンテンツとの連携

7.クライアント様用 管理画面作成
売上管理、顧客管理、アバターアイテム管理、 ブラックユーザー監視機能も既に入っており、基本的にクライアント様のご担当者の方1名でサイト全体を管理できるように管理画面は充実しています。また管理者が複数いた場合も管理者レベルが設定できますので、管理画面の見え方も管理者毎に変えることができます。


8.セキュリティツールの設置
(1)SSL(ベリサイン社)設置:
ユーザーが新規登録時に入力した個人情報を暗号化してサーバへ送信するもので、SSLマークを付けていることでユーザーに安心感を与えます。(年間約81,000円/ベリサイン社)

(2)コードサイニング(CodeSigning) (ベリサイン社)設置:
ユーザーがゲームをダウンロードする際にソフトの発行元であるクライアント様の会社名が記載され、ユーザーは怪しいソフトではないことを認識することが出来ます。(年間約90,000円/ベリサイン社)

(3)サーバセキュリティアドバイス
運用サーバに対してファイヤーウォールやバックアップのご提案を致します。

9.決済システム連携
決済システムはいろいろな種類がありますが、どの組み合わせをご希望でしょうか? 基本的な決済方法からその他独自決済システムとの連携を行います。サイトが完成して決済会社へ申請依頼をし、承認が得られましたら連携作業を行っていきます。 ※アダルトサイト・ギャンブルサイトは申請を拒否される可能性があります。

@総合決済システム「Nicos支払上手」 クレジットカード・ネットバンク(e-bank・ジャパンネットバンク)・コンビニ・Edy等、

AWebmoney(ウェブマネー)
  

Bその他決済システム



 




会社案内 | 個人情報保護ポリシー | お問い合わせ
(C)Copyrights e-station co., ltd. All rights reserved